夏の旅行 2011

2011.08.10 Wed
六甲山牧場

 マイペースで更新してます♪
 
 ゆっくりですが、これが私の心地よいスタイル。

 心地よく 自分らしくをモットーに。。

 2011年夏、今年は淡路島と神戸と大阪へ旅行へ行ってきました。

 毎年春から夏にかけて年に1度家族旅行へ行きます。

 これは私自身、そして家族にとっての思い出の旅行、備忘録として記しておくので、

 ご興味のある方はご覧ください。

 興味の無い方はスルーしてね^^

 (追記で書きたかったけど、このテンプレだと何度やっても追記が入らない。

 なので長くなっちゃうのは嫌だけどここに書きまーす)

鳴門海峡

 簡単に、適当にメモ程度で書いていきます♪
 
 子供&家族メインの旅行なので、一眼レフは迷いましたが置いていきました。

 一眼レフを使うのはほぼ私。一旦カメラを持つととことんまで画像にこだわって撮りたくなる性分なので、

旅行が楽しめなくなりそうで、普通のデジカメを持っていきました。

 カメラからのストレスフリー。 
 
 初日は明石海峡大橋を渡って淡路島へ。

 淡路島はわたしたち家族初めて行く地でした。

 失礼ながら淡路島とかは自分達の親世代が行くところだとイメージしていたので(ごめんなさい)

 実際に行ってみて、その景色の雄大さとか、綺麗さとか、迫力とかに驚きました。

 海の無い岐阜から行く私達にとってはとっても新鮮な景色で気持ちもリフレッシュ!

 のんびりと過ごして、夜は鳴門海峡大橋から徳島へ渡り、夫がぐるナビか何かで調べた

徳島のさぬきうどんを食べてきました。

 淡路島のホテルで1泊し、2日目の朝再び鳴門海峡で渦潮を見て、淡路の海水浴場へと向かいました。

 淡路で海水浴

 Lichetteの綴りが間違ってますが(苦笑)

 丸一日遊び倒しました。

 子供達はこの旅行で一番楽しかったのは海水浴だったと言ってるくらい。

 お昼前に行って、近くのコンビニかどこかでおにぎりを買って海岸に持っていこうと思ってたのですが、
 
コンビニがどこにもない!?

 普段コンビニってありすぎだと思っていたけれど、ないとなると情けないことに心細くなってしまいます。

 コンビニはなかったけれど、小さなスーパーがあって、そこで食料を調達して海岸で食事をとりました。

 途中、雨が降ったり止んだり、それでも子供達がずっと遊んでいるので、私は海岸で本を読んだり、

 iphoneでブログ更新してみたりして過ごしました(苦笑)

 そして夕方、神戸へと渡り、神戸の町を散策しました。

 とりあえず大丸へ行って、デパートを回りました。

サ・マーシュさんで朝ごぱん

 翌朝、旅行最終日の朝、ホテルをチェックアウトして早々に向かったのは神戸のパン屋さん。

 いろいろまわりたかったお店は沢山あったけれど、今回の旅行は家族メインなので私はちょっと我慢(苦笑)

 サ・マーシュさんへ行ってきました。

 オープンテラスで頂きました。神戸の町並みに似合うとても可愛らしいお店で、

 パンはお店の方が取ってくださるので、お勧めパンを聞き、それらを頂きました。

 どれもとても美味しかったです。良心的なお店で、家族に食べやすいようカットしてくださいました。

 お店で人気と聞いた、パンドミはお土産に買って帰りました。

 そしてそのお店を出て、神戸の町を回ってパン&お菓子屋さんめぐりへ!!!!!

 という私の野望は残念ながら捨てて(涙)六甲山牧場へを向かいました。

 神戸の町を回ろうとしたら(異人館めぐりとか)あまりにも子供達二人が嫌そうな顔をしていたので(とほほ)

 
 羊

 六甲山牧場。

 モッコモコの羊さんが可愛かった。さすが高山地だけあって涼しい。

 でも羊さんは暑そう。真夏にセーター着てるんだもんね。

 六甲山牧場

 山の斜面にある牧場はたくさんの羊さんが放し飼いにしてあるので、

時折うしろから羊さんたちの群れが私達を追い抜いてとことこ歩いていきます。

 それが可愛くて面白い。そのかわりあちこちが糞だらけです(苦笑)

 ハイジの白パン

 ハイジがイメージキャラクターになっているようで、ハイジのお土産が売ってました。
 
 その中で、ハイジバスチャーカフェというちょっとしたカフェがありまして、

 この白パンが売ってました。

 シチューとセットで可愛い箱に入ってましたが、私たちは白パンだけお味見に♪

 すっごーくふわんふわんでやわらかかった!
 
 私が作る白パンよりもかなりやわらかい。

 味はどうだろう。。。こんなもんかなぁ。自分が作るbanira白パンの味が気に入っているので、

自分の方が好きだなって思っちゃった。すみません。

 でもこのふわふわ感はなかなか家の手作りパンでは出せない食感です。

 しわしわが気になったけどね。

 見た目の綺麗さは大事だよ~☆

 牧場が涼しくて心地よかったので、朝からお昼過ぎまでゆっくり過ごしてしまいました。

 この最終日はまだ行くところが2件あったのにのんびりしてしまった。

 牧場を出た後は神戸のIKEAと、大阪は尼崎のコストコでお買い物をしてきました。

 IKEAのクロス

 IKEAは上海に住んでいた時にも幾度となく通っていたので、品揃えは大体把握していて、

 ピンポイントで欲しいものだけをささっと見てお買い物してきました。

 その間子供達と夫はカフェでのんびり。

 シーズン毎に品物が変わるので、あぁ今はこういう柄なのねと横目で見つつ。

 いつも買うのは大抵キッチンクロス。

 IKEAのクロスは使いやすくてお値段も安いのでお勧めです。

ブックスタンド

 欲しかったブックスタンドは、このBマークのを見つけたので大きいのと小さいのと1個ずつ。

 baniraのbだ~って思って買っちゃった。本当はビリーって書いてあったんですけどね。

 そしてコストコへ。

コストコのキッチンペーパー

 初めて行きましたが、なんか上海のカルフールやウォルマートに来ているような感じでした。

 以前からよく行っていたような。アメリカ系だからそうなのか。

 kyo-koさんお世話になりありがとうございました☆

 買いたかった物が売ってなくてかなりがっかりしてしまったんですが、

 いろいろ物色して回って、せっかく大阪まで来て何も買わずに帰るのもつまらないし、

 こちらの商品を買ってきました。

 トイレットペーパーではなくて、キッチンペーパーと、ペーパーナプキン、ジップロック。

キッチンペーパー
 
 月日が経っても使えますしね。ジップロックもよく使うから。

 キッチンペーパー類はレッスンで使おうと思ったんですが、どちらのペーパーも結構チープな柄なんで、

レッスンで使うのは微妙かな。お家使いではもったいない気もしますが。

 サ・マーシュさんのパンドミ

 そんな訳で、2泊3日の旅は終りました。

 こんなどこかの家族のたわいもない旅行日記におつきあい頂きどーもでした。

 結局私の趣味のたぐいで〆てますけどね(苦笑)本当は家族メインの旅行でしたよ。

 最後にサ・マーシュさんで買ってきたパンドミ。

 神戸はまた近いうちに行こうと思います。

 もちろん、今度こそパン&お菓子屋さん&雑貨屋さんめぐりにね♪ ←結局不完全燃焼だった( ̄▽ ̄)
 

カテゴリ:旅行 | コメント(6) | トラックバック(-) | top↑ |

お伊勢さんへ

2011.01.11 Tue
伊勢神宮

 連休に家族でお伊勢さんへ行ってまいりました。

 この連休中はまだ交通規制がされてたお伊勢さん。

 伊勢に行く前にいったん松阪で一泊して、

 リース

 ベルファームというところへ寄ったり、

回転焼肉♪

 松坂牛を堪能したり♪

 こちらは珍しい回転焼肉。一升びんという松坂牛で有名なお店に行ってきました。

 回転すしのように、お肉や野菜がくるくると回って来るのを取って焼いて食べるっていうとても

楽しい焼肉屋さんでした☆

 ことらカステラ

 虎虎焼きを買ってみたり♪


手コネ寿司&伊勢うどん

 お伊勢さんでお参りを済ませた後は、

 おかげ横丁でこちらの名物料理である手コネ寿司や伊勢うどんなどを堪能しました。

 (食べ物ネタばっかですみません 苦笑)

赤福ぜんざい

 そして最後、〆には赤福ぜんざいを。(笑)

 堪能堪能♪

 いやー今回は美味しくて楽しい旅となりました。


 

 

 
 

 






 



カテゴリ:旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

高山みやげ

2010.08.24 Tue
トランブルーのパン

 高山へ旅行に行った際に買ってきたトランブルーのパンです。

 バゲットにシュタンゲンベーコン、クロワッサンにオレンジのシュネックス、そして大納言

 (時計回りに)

トランブルーのパン
 
 パン・オ・ミエル(ぱちみつの食パン)にスイートロールマウンテン(デニッシュ系)

 他にも、トロペジェンヌやらガトーフロマージュなどなど。

 なかなか高山まで行けませんからね。

 通販もしてらっしゃらないですし、これも勉強のため。

 単なるくいしんぼうという訳ではないですよ。←って苦しい言い訳ですけど

 どれを頂いても美味しかったです!


 てぬぐい
 
 こちらは高山市内で見つけた手ぬぐいです。

 可愛かったので、友人へのおみやげと自分用にも購入。

 おにぎりを作ったときに使いたいと思ってね^^

 鍋しき

 これも高山で見つけた木の鍋敷きです。

 なんか蜂の巣みたいで可愛かったのですが、帰ってよく見たら、製作地が

福井県鯖江市と書かれてありました。。。なんだ、高山じゃなかったのね。。。

 可愛いからまいっか。


カテゴリ:旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

飛騨高山へ

2010.08.24 Tue
夕暮れの高山

 飛騨高山へ行ってきました。

 今年の夏の我が家のメインイベント。

 
 長文です。お時間のある方はどうぞ。



 我が家からは近場といえば近場なのですが、

 家族のお出かけ情報雑誌を見ていた息子がココへ行きたいと指差したところが

 この高山だったので決まったのでした。


 朝8時に出発して10時半には到着。

 高速道路が出来て、高山までの距離も短くなったものです。

 着いてまずは飛騨大鍾乳洞へと向かいました。

 子供たちは未知の世界でして、「ショウニュウドウってなに?」となんど説明しても

理解が不明だったようで、行って見て一目瞭然でした。

 クーラーの要らないひんやりとした世界に魅了されました。

 次にくま牧場

 愛嬌のある熊さんたちでした(笑)

 そうこうしてるとお昼になり、こちらへ高山ラーメンを食べに。

高山の板蔵ラーメン
 
 細いちぢれ麺がスープと絡んでなかなか美味でございました。

 それから朴の木平のコスモス畑へ。

コスモス畑
 
 何かのイベントの準備なのか、学生さんの合宿なのか、吹奏楽の練習をされていて、

 サウンドオブミュージックの心地よい音楽を聞きがてら、

 綺麗に咲き広がったコスモス畑を散策しました。

 そしてすこし高山市内を散策してから、今回の宿泊先のコチラへと移動。

 ココ、とっても良かったんでお勧めです!

 部屋も広くて綺麗だし、お風呂も展望風呂ですごく綺麗で見晴らしが良くて。
 
 朝食のバイキングも美味しかったです。

 高山へ行くならもう一度こちらに泊まりたい。

 飛騨高山ホテルアソシアリゾート、お勧めです。

朝市
 
 翌日は宮川沿いの朝市へと向かいました。

 高山の味噌

 野菜だったり、お花だったり、民芸品など。

 ココでしか見られないものがたくさん。

 かなり長居しました。

 ここの宮川沿いで子供たちがハトにえさをあげている時に

 私が日傘を河に落っことすという事件が起きましたが(汗)

 夫が川の中に入って拾いにいってくれました。(苦笑)ありがとぱぱさん。

 なぜかそんな夫を欧米人の方がカメラで激写してましたが。。

 そして市内の古い町並みを散策

高山の街

 高山の街

 高山の街

 和のテイストもなかなかいいもので、

 子供たちとおみやげ選びにと勤しみました。

 りす
 
 そして、ホテルからチケットを頂いていたので、こちらのリスの森へも近かったので

行ってみました。

 すっごく可愛かったんですよ、リスが。

りす

 こちらでは素手でリスの餌のひまわりの種をあげることが出来るんです。
 
 手のひらまで乗って食べに来てくれて、ちっちゃくてふわふわして。可愛すぎる!!

 子供たちは大喜びでした。

 山間にあって、森の中で、自然がいっぱい。

 かなり癒されましたよ。

 そしてね、これがわたしにとって今回の旅行のメイン

トランブルー

 高山にいったならやっぱりココですよね。トランブルー

 トランブルーのデニッシュ
 
 そしてトランブルーといえばやっぱりこれですよね、デニッシュ!

 季節のデニッシュ、今はこの桃とブルーベリーのデニッシュ。

 まるでケーキのよう。

 ブルーベリーの粒が大きいのに驚き、桃のジューシーさと濃厚なクリームに舌鼓~!

 生ものなので即、車で家族でぺろっと頂いちゃいました。

 いくつかパンも仕入れて、お友達へのおみやげパンも買って

用意してきた大きい保冷バックへと詰め込みました♪

 この辺はパンオタのわたくしにとっては抜かりありませぬ(笑)

 購入したパンは後日ご紹介しますね。

 そして夜まで再び高山市内を散策し、充分すぎるくらい満喫。

 外食が続いた子供たちは夕食に「お茶漬けが食べたい」というので(笑)

 居酒屋でお茶漬けを食べて岐路に着きました。

 高山また行きたいです。

 長い日記に、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました^^

                           banira

 
 

  

 

 

カテゴリ:旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |