あこ酵母の湯捏ね2斤角食とサバラン

2012.05.31 Thu
サバラン

 6月のLichette

 バラエティーコースのサヴァランです。

 手前は捏ね機で生地を作ったもの。

 奥のはボールに材料を入れて手動で作ったもの(笑)

 微妙に出来上がり生地の食感が違います。

 今までは捏ね機ばかりで作ってきてたので、サヴァランと言えば

私にとっては手前のタイプなのですが、捏ね機じゃない方も美味しいな~・・・なんて。

 迷いだしちゃったな~。

 皆さんならどっちで作りたいですか?

角食見極め
 
 今まさにマイブーム☆ あこ天然酵母のパン。

 これは基本の角食。 湯捏ねで作るのでもっちりなクラム。

 太白ごま油を使用しているのでシンプルで飽きがこない味です。
 
 2斤型を使っての発酵の見極めが難しかったのですが、ちょっとずつ

形にはなってきました。

 あこ酵母 湯捏ね角食

 奥のがまだホワイトラインが多すぎますが、手前のはまずまずでしょうか。

 もう少し角が出た方がいいのかな。

 焼き色もいい感じ。

 あこ酵母は酵母なのにくせが無いのがお気に入り。

 あこ工房で習得してきたパンがまだいくつかありますので、まだまだしばらく

修行は続きます♪♪
 
 

カテゴリ:あこ天然酵母 | コメント(2) | トラックバック(-) | top↑ |