ババ

2010.10.28 Thu
baba

 ラム酒の香り漂うババ・オ・ラム

 サヴァランに続いて私の大好きな発酵菓子です。


 ババ という名前は「千夜一夜物語」のアリババから名づけられたと言われています。

 ババの生地はクグロフがもとといわれており、ババのレーズンを抜いてクリームを添えたもの

にサヴァランがあります。

 どちらもラム酒たっぷりのシロップを滲み込ませた大人なお菓子です。

 
 
 粉はリスドォルで、卵、牛乳、バターたっぷりのリッチな生地。

 お砂糖は焼き上がりにたっぷりシロップにつけるため控えめにしました。


 baba

 シロップをつけすぎて生地がびちゃびちゃになるのが苦手なので、そうならないように気をつけてます。

 焼き上がり、シロップ無しで食べても美味しい。

 子供達は、シロップをつけなければ大丈夫。シロップ無しでも美味しく食べられます。

 カロリーがとても高いので、沢山食べると体重がやばいかもしれないですけど、一個の生地が

30gと小さめなのでついつい手がのびて食べたくなっちゃいます。

 なかなか美味しく出来ました。^^

 急に寒くなってきましたが、みなさまお風邪など召されませんようお気をつけくださいね。

 

 


カテゴリ:お菓子 | コメント(4) | トラックバック(0) | top↑ |