思い出の蒸しパン

2011.03.25 Fri
musipan

 昨日から私の住む市でも、3日間ですが個人の支援物資の受付が始まりました。→

 送る物資は決められていて、ひとつの種類のものを箱で送った方が

送る側も送られる側もロスがないだろうと思って、近所のお店へ買いに行ったのですが、

 箱買いはやはり断られました。。

 買い貯めではなくて、支援物資にと控えめにお伝えしましたが、お店側に入荷する数も

減っているそうで、一人2~3個までにして欲しいとのこと。

 東北方面へと物資が流れているのならそれでいいよ~と思いつつ、

迷惑にならない個数で数件お店を回って購入し、箱に詰めて市の受付場所へと届けてきました。

 偽善ぶってるわけじゃない。

 少しでも何か力になりたくて。ただそれだけ。

 ひとつ情報です。

 ニュースでも流れていましたが

 東北地方太平洋沖・中越地震の被災者の方に対する県営住宅の無料提供について
 

 岐阜県では被災者の方へ県営住宅を1年間無償で提供してくださるそうです。


 前回書きました、レンジで簡単ういろうに続き、

 今回は蒸しパンをご紹介しますね。

 私が子供の頃、母が作ってくれた思い出の蒸しパン、子供の頃大好きだった蒸しパンです。

 6年前に母は他界しましたが、遠い記憶に、温かい思い出として私の心に存在する蒸しパン。

 レシピや分量など、子供だった私にはどれだけかとかわからないけれど、思い出を頼りに

作ってみましたのでご紹介しますね。

*************************************************

 蒸しパン

 <材料> 4個分
 
 卵 1個
 薄力粉・・・・・100g
 きび砂糖・・・・ 25g
 牛乳・・・・・・ 90g
 なたね油・・・・ 大匙1
 ベーキングパウダー 小匙1弱

 ※お砂糖はお家にあるものでOK
 ※BPは重曹でも可。どちらもなければ無しでも。
 ※油はお家にあるものでOK。油を入れることで固くなりにくいです。
 
**************************************************

musipan

 ①粉類を一度ふるいます。

 ふるいがなければ、ホイッパーでぐるぐるするだけでもいいですよ。

(母が過去に作ってくれた蒸しパンにはたしかBPは入れてなかったように思いますが、

あれば、BP又は重曹を小匙1弱入れてみてください)

 広告で箱を作って、それに入れて計量すると便利です。

 所帯じみてるなんていわないで(苦笑)便利だから^^

 広告の箱の作り方はこちら→
 
 musipan

 ②卵をほぐしてお砂糖を入れて混ぜ、牛乳を入れて混ぜ、粉を入れて混ぜ、

最後になたね油を入れて混ぜます。少量なんで全部ホイッパーで混ぜて大丈夫です。

 musipan

 ③小さめな容器にラップを敷き、そこに②の生地を流し込みます。(母はこうやって蒸していました)

musipan

 ④上部をかるく閉じて中火で15分ほど蒸します。

  この15分の火力時間を有効にするならば。。。

musipan

  一緒にご飯を炊くという方法もあります。ご飯を炊く蒸気で蒸しパンを作るというわけです。

************************************************
  今回20cmのルク鍋で3合のご飯を同時に炊きました。

  ご飯と一緒に炊き蒸す場合は

  蒸しパンの生地をスチーマーに入れ、点火

  強火にかけ沸騰したら→弱火で10分→火を止め蒸らし15分。

 でご飯と蒸しパンが同時に完成。

  ガスコンロなどの必要物資を最小限に活用したい。

  ルク鍋ではなくて、普通の鍋の場合は、蒸らすときにバスタオルなどで

くるんであげるといいです。
*************************************************
  

musipan

 蒸さずに電子レンジでチンする方法なら

 600w・・・1分半~2分加熱してください。

        加熱しすぎると固くなります。様子を見て調節してください。
     
        ベストに加熱できるとふわふわになります☆


musipan
 ↑
 レンジでチンしたもの。

 見た目はあれですが。。ふんわり美味しいです。

musipan

 蒸し器で蒸したもの。

gohan

 同時に炊いたご飯。

 ルク鍋でなくても、普通のお鍋に水入れて蒸してもいいですし、

ご飯炊くとき同時に蒸すなら、ラップに入れた生地を紐で縛ってご飯と一緒に入れても

いいと思うし、いろいろな方法があるかと思います。

 何かひとつでも参考になったら嬉しいです。

 
 一日でも早く復旧されることを祈りつつ。。。
  
 次回はおしょうゆせんべいをご紹介します。


 

 
 

 

 

 

 

 
 
 

カテゴリ:お菓子 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |