AKO先生のレッスンへ

2012.10.31 Wed
アコアターブル

 多治見まで車で高速をビュンと飛ばし、昨日は前からずっと楽しみにしていた

AKO先生のグランレッスンへ行ってきました。

 今月テーマは<お箸で食べる秋の和フレンチ>

 アコアターブル
 
 モスグリーンのクロスにゴールドのロウソク

アコアターブル
 
 秋らしい雰囲気の今回のテーブルもとっても素敵でした。

 全てを家でも同じようにする事は到底出来ないけれど、扱っている小物の名前を教えて頂いたり、

色の合わせ方とか、ちょっとしたことを教えて頂けるだけですごく参考というか勉強になります。

 ウェルカムティーのアップルタイザーはお手製と聞いて驚きました。

 ソーダ・・・いいなぁ。。^^

アコアターブル

 今回のメイン、ローストビーフ用のお肉です。

 サシの入ったきめ細やかな牛の塊800g

 ローストビーフは過去に2度ほど作ったことがありましたが、自己流だったのでかなりアバウト

で、あまり家族受けも良くなかったのを憶えています。

 今回のAKO先生のレッスンでは、まずお肉の選び方の重要なポイントを幾つか教えていただきました。

 そして作り方、l私にとってローストビーフのハードルをかなり下げてくれました。

 これは今すぐにでも作りたい!!

前菜

 楽しい雰囲気の中でレッスンが進み、そして試食タイムはまず前菜から

 ・一さじの和風ロワイヤル
 ・お月見里芋だんご
 ・枝豆の塩麹漬け
 ・鮭の幽庵焼き 贈り物仕立て
 ・きのこのカリカリ・フリット

  どれも美味しいお料理に若杉聖子さんの白い器がとっても素敵でうっとり。。

メイン

  ・すき焼き風ボイルドローストビーフ シルキーポテトピュレを添えて

  AKO先生天才です!!!

  やわらかくジューシーなお肉に、シルキーなポテトピュレ、甘辛いすき焼き風なタレが
絡まって、めちゃめちゃ美味しい。

  これはきっとうちの両親とか年配の方にも喜ばれるフレンチだと思いました。

  我が家のクリスマスはもうこれしかないでしょう!

  いや、クリスマスまで待てないので一度作ってみたいと思います。

お茶漬け
  
  ・葉山の名残り・ちょこっとお茶漬け

  先生が特別にお取り寄せされた葉山の美味しい釜揚げしらすと有機米のお茶漬け。

  お腹の進み具合も計算されてて、メインでお腹がいっぱいでもこのお茶漬けならさらさらっと

お腹に入りました。

デザート

  デザートは

 ・バニラアイスにお抹茶クラッシュ

 手作りバニラアイス、お抹茶みぞれ、トッピングの煮あずきは先生のお手製のもの、そして黒蜜や

きな粉など。

 さっぱりとしたお抹茶みぞれと、濃厚なバニラアイス、あずき、バランスが良くてとても美味しい
デザートでした。

 和フレンチって感じで、グラスに盛り付けるところもお洒落!

 パンはわりと頻繁によくつくるんですが、お料理は本とか見たりしてもなかなかうまく出来なかったり

して、まず冒険があまり出来なくて、同じメニューを繰り返してしまうんですね。

 AKO先生の所に来ると、実際に作り方を目の前で教えてくださって、

いろんなお料理のハードルを下げてくれて、私にもできそう!って気持ちになります。

 雰囲気も味もお店以上の、AKO先生のエッセンスの加わったレッスンそしてお料理、スイーツ、

 この空間。
 
 今回も大満足な夢のひとときでした。

 先生、ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。
 


 
 

 
 
 
  
   



カテゴリ:習いごと | コメント(2) | トラックバック(-) | top↑ |